顎関節症

顎関節症でお困りの方

内臓の不調でお悩みの方

内科的な症状でお悩みの方

 

是非一度ご相談ください。

腰痛

2019.1.25.jpeg

交通事故法律セミナーの全課程を修了しました。

交通事故法律セミナーの全課程を修了しました。
からだの治療はもちろんのこと、転院、打ち切りなどの法律的なことも含めて、ご相談ください。

交通事故法律セミナー

セミナー.jpeg

ル・フェールとは

名古屋市千種区 池下・覚王山 近くのル・フェール整骨院です。


ル・フェール整骨院の ル・フェール とは

フランス語で "生まれ変わる" という意味です。

7月12日交通事故ムチウチ症の名古屋市内にお住まいの患者様です

77歳男性、糖尿病を患い最近急に歩行困難となる。血圧が下がる朝方に必ず足がつるとの事、

温冷浴の勧めと亜鉛を主体としたサプリを摂取してもらう事をお願いしました。まずは身体均整法による疼痛操法にて経過を見極めたいと考えます。

7月13日交通事故ムチウチ症名古屋市内にお住いの患者様です。

昨日に続いて毎晩足がつる患者様が来院されました。医学的見解からお話しして、内科では芍薬甘草湯が効果が期待できる事を伝えました。ただ糖尿病などがありほかの薬も内服されている為劇的に効果が期待できるか否かは暫く内服を続けないと分らないらしい。いずれにしても身体均整法の疼痛操法にて下腿部の痛みの消去に全力をあげる。

7月14日名古屋市内にお住まいの交通事故ムチウチ症状の患者様です

「天気が良くて満月気持ちの良い日は交通事故から来る頭痛の状態は変化があったりするの?」と聞かれました。勿論関係が大きいですねわーい(嬉しい顔)例えば低気圧あるいは台風が南の海上から北上する際は治まっていた頭痛が急に痛み出したりすることはよくあります。したがって雨が続いて頭痛が続く症状を訴える方はよくお見えになります。体調の変化と気候変動には常に気を配りましょう。

7月15日名古屋市内にお住まいの交通事故ムチウチ症の患者様からの相談です。

24歳OL女性。交通事故で後方からの追突により近所の病院に行ったところ患部を強刺激でマッサージされ、頭痛が頻繁に起こるようになったとの事。こんな事はよく起こるのかと尋ねられました。通常ではよくある医療行為ではあるが、頭痛が頻繁に起きるようになったのはまずいですよね。そこで身体均整法による無痛療法にて弊院での治療をされるようおススメしました。

名古屋市内にお住まいの77歳の男性、交通事故ムチウチ症の患者様ではないですが

以前から夜中に足がつってしょうがないと訴えておられた患者様。5日間、毎日治療を

行いましたが6日目にして初めて足がつらずに休めれたそうです。「長年の痛みでしたので本当に有り難いです」と大変感謝、感激で話をされました。症状を完治させる為に治療を続けます。

交通事故むちうち症状の患者様ではなくぎっくり腰の患者様です。

38歳婦人警官をしていらっしゃる方。朝、起きてうがいをしたところ首に激痛が走ったとの事。これは寝違いですか?お尋ねされましたが、職場の席が空調機の真下だそうです。それは空調機のあたり過ぎによる筋繊維の硬縮によるものであると考えられます。早速身体均整法による疼痛操法と寝違い操法にて疼痛消去に全力を尽くしました。お帰りの際には80%痛みが抜けたそうです。あと20%全力で治療します。

健康情報

ヨガは内臓、神経を整える

交通事故ムチウチ症状の患者様です

2ヵ月前に交通事故の追突に遭い腰がひどい状態で来院されました。このところの長雨のせいで首と腰に相当の痛みが走るとの事、早速身体均整法の疼痛軽減法を用い劇的に痛みが和らぎました。早期完治を目標に全力で治療にあたります。

先日数年ぶりにクーラー病で来院された男性会社員様です。一日中クーラーを直下に受け体調をこはされた 交通事故むち打ち症の患者様ではないですが

先日数年ぶりにクーラー病で来院された男性会社員様です。一日中クーラーにあたり過ぎて体調を壊されたとの事、温熱療法と身体均整法疼痛療法で一回で半分以上の痛みが取れた御様子、ひとまず重篤にならずに経過良好で良かったです。

綺麗な家には金運がつきやすい

トイレが綺麗な家には、金運がつきやすいと言われています。「最近、どうもお金の流れが良くないな」

というときは、たいていトイレが汚れているものです。トイレは玄関と並んで、少しずつでもいいから毎日掃除するようにしましょう。家族の体調もよくなっていきます。

 

斉藤一人さんの言葉

「どうも、最近、体が重くて」という人は一度ゆっくり家の中を見回してみるといいですよ。「この店駄目だよ」とか、「この会社だめだね」とか言われている会社やお店はだいたい窓が汚いものです。

斉藤一人さんの言葉

掃除はツキを呼ぶ最高の神事で続けるとお金がたまり人間関係も良好になる

斉藤一人さんの言葉

胃腸の不調を感じる前に掃除

台所や流しが雑然としていたり、不潔だったりすると、胃や腸の働きが悪くなります。

のどから肛門にかけて、流れが悪くなるからです。流しに茶碗やお皿が出しっぱなしになっていると、

水が流れにくくなります。生ごみがたまると不潔ですし、水の流れが滞りますから、こまめに捨て、ぬめりも取りましょう。

斉藤一人さんの言葉

玄関のドア                                                            幸せな気を取り込もう                                                                     玄関は、人間だけでなく、気の入り口でもあります。清潔で掃除の行き届いた玄関だと幸せな気が、どんどん入ってきます。そして、家じゅうがよい気で満たされるようになります。                         玄関のドアは、外側も中側も、きれいに磨き上げて幸せな気を取り込むようにしましょう。                                                                                          

ゆほびかの記事から

感謝の気持ちで毎日掃除したら念願の3世帯住居が実現し人間関係も大好転

本当にそんな事ってあるんですね。

斉藤一人さんの成功法則

困ったことが起きたとき、声を出して自分自身に問いただしてみるのです。

「私は本当に困っているのか」と。そして、「私は本当に困っていない」

と思えたとき、あなたは成功への道を一歩踏み出したことになるのです。

ゆほびかからお気に入りの言葉

天国言葉

愛してます

ついてる

嬉しい

楽しい

幸せ

許します

ありがとう

感謝します

「綺麗な言葉、自分も相手も聞いてて楽しくなるような言葉を使っていると、人生って、良くなるんです」

ゆほびかより抜粋

地獄言葉

恐れている       ついてない     不平不満     愚痴     

泣き言      悪口     文句    心配事      許せない

「自分も人も苦しくなるような言葉をしゃべってると、しゃべってるとおりの苦しい人生になってきます」

ゆほびかより

玄関の鏡

邪気をはね返す

玄関の鏡は、侵入しようとする邪気をはね返し、よい気だけを取り入れる力があります。

置く場所や形にこだわらず、鏡面を一点の曇りもないほどピカピカにして、鏡の力を高めていきましょう。

家を出る前には、服装や笑顔の最終チェックをしましょう。

綺麗な家には金運がつきやすい

トイレが綺麗な家には、金運がつきやすいといわれています。「最近、どうもお金の流れが良くないな

」というときは、たいていトイレが汚れているものです。トイレは、玄関と並んで、少しずつでもいいから毎日

掃除するようにしましょう。家族の体調もよくなっていきます。

神様は綺麗な空間が好きなんです

心だって同じです。いつもうらみ言葉や泣き言を言っているよりも、

人をほめたり、きれいな言葉を使ったりしているほうがずっといい。

 僕の経験上治りにくい患者さんの多くは地獄言葉を使う方が多いです。

天井と床

天とご先祖様の加護が受けられる

天井を綺麗にすると「天の加護」を受けられます。ふだん目につきにくいですから、忘れがちです。

最近離婚相談をよく受けるので恋愛感情の賞味期間についてお話します

恋愛が盛り上がっている頃は、フェニルエチルアミンという麻薬のような神経伝達物質が脳内にどっと出ています。そのために、ある意味、麻薬中毒のような状態に陥ります。しかしその物質は2〜3年で減り始め、

4年目目になるとほとんど消失。つまり恋愛は、4年で終わりを迎えるのが自然の成り行きなのです。

花粉症対策

東洋医学的に言うと、現代人のからだは悪い水分を溜め過ぎているのですよ。

悪い水分(水毒)を溜めすぎるとは・・・。

出るはずの汗、出るはずのむくみなどの老廃物。出るはずの熱。出るはずの大、小便。

花粉症になる人は、体内の悪い水分が多く、老廃物を溜め込んでしまう体質なんです。

こんな生活習慣要チエック!!

@1日3食以上食べる  A大食い  B寝る前に食事をする  C食事の時間になったら、お腹が空いてなくても食べる  C濃い味付けが好き  D洋食が好き  E甘いものが好き  F寝るのは午前0時過ぎだ

G1日中デスクワークだ  Hコンクリートの中で生活する事が多い  Iカラダをあまり動かさない

J常に疲労を感じている  K夏はクーラーが欠かせない  M冬は暖房の部屋で過ごすことが多い

Nストレスの多い生活をしている

▲このページのトップに戻る